FC2ブログ

ハイマウントストップランプを交換しました

カブの修理も一段落し、キャンプに行こうかと思えば雨に降られ意気消沈気味のワタクシメでございます。
どうも法律とやらによると前ウインカーは左右の間隔が25cm以上、後ろが15cm以上らしいんです。トレーラーを牽引するにあたり用意したかの国製LEDフニャフニャ貼り付けランプではウインカーの間隔が狭い。そこで貼り付けタイプのウインカーと汎用のルーカスタイプのテールライトを購入し取り付けを開始。ウインカーは配線の通る小さな穴1つで済みますがテールライトは大小合わせて3つも穴をコメリBOXに開けたんで後戻りはできません。カブちゃん本体のストップ&テールは脈流対応LEDに交換しているので昔ながらの電球式テールでお安く脈流対策。
DSCN5637.jpg
これだけ間隔があればダイジョブ。LEDタイプのウインカーはお高い上に割っちゃったらユニットごと交換になるので電球タイプを買って後からT10タイプまたはT13タイプのLED球と交換する計画です。とりあえず電球のまま作動させたらリレー作動電圧に達せず点灯しっぱなしかと思いきやハイフラ状態。あわててLED球に交換したら正常点滅。しか~し激安ホワイトLED球だったもんでオレンジのレンズを通ったら黄色い光でやんの。早速ポチってオレンジ色のLEDをゲットしました。

箱の中の配線はコレもん。
DSCN5646.jpg
ぐちゃぐちゃ。カプラーだけで一気に配線しても左右のウインカー各2本とテール3本の配線が余るので(貧乏人はつい再利用を考えオリジナルの配線をぶった切る勇気はありません。)どうせコードだらけになるのならと5芯コネクターにもギボシ付けて将来の交換にも対応できるようにしました。ネジピッチが合わなかったら穴だらけのBOXになることは承知の上さぁ~。

作動状況はこんな感じです。

暗いところで見るとそれなりに見えますが明るいところじゃダセ~。

安全はカッコぢゃありません。とはいえ長方形のテールとウインカーにすりゃよかったか?
DSCN5644.jpg
真後ろにしゃがみこんで灯火類のレンズがこれだけ見えりゃエエじゃろ。

動画の最後のほうにちょこっとだけ前照灯の灯りが映ってますがキタコのLEDシャトルビームが修理から戻ってきたんで再度取り付けました。レンズをイエローからクリアにしようとレンズ枠の6角ビスを緩めようとしたら2.5ミリのレンチが空回り、3ミリでは入らない。ひょっとして7/64インチかと思ってキタコに送ったら「組立時に機械を使って締めますんでレンチ入れる穴が広がったみたいです。」とのことでした。
DSCN5641.jpg
画像ボケボケですみません。左右の明るさにも差があったのでその調整もお願いしておりましたところ、暗いほうはユニットごと交換となりました。年々中身が進化してるらしく、グレアを抑えたレンズ構成(内側)結構結構。
しかし後ろを何度見てもダサっ!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒乱童子

Author:酒乱童子
釣りは鮒に始まり鮒に終わる。
バイクはカブに始まりカブに終わる。
より速くの方はここではなくサーキットへ。
より遠くの方のみに絞った内容でコザイマス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR