FC2ブログ

カブちゃん&トレーラーで北海道 その6

なぜが純正マフラーを2本所有してしまい戸惑っているワタクシメでございます。
さて北海道ツーリングも事実上最終日、本日6月6日は何が何でも苫小牧へ戻らねばなりません。
六花亭本店のサクサクパイで朝食をとも思いましたが女子高生じゃないんだから、またコンビニおにぎり。
まっすぐ帰っても面白くないので富良野へ向かいます。
DSCN5602.jpg

DSCN5604.jpg
増毛に続き毛根、スカルプケア推奨の街か?

R38の狩勝峠、登りが長くカブちゃん2・3速で何とか登ります。
そして富良野到着。結局山岡家でラーメン食べてすぐ苫小牧へ向かっちゃいました。

道道&R234&道道を走り新千歳空港へ、あ乗り捨て帰宅じゃなくてステッカー物色のためです。途中孫っちの夕食をセイコマで買ってお迎えに行きます。
DSCN5606.jpg

孫っちと2時間ほど過ごしママが帰宅、ワタクシメは孫っちとお風呂。
その後パパも帰宅しデリバリーピザ&サッポロクラッシックで晩酌。

明けて6月7日、北海道最終日。みんなにお別れを告げて早朝カブちゃんで向かうは苫小牧郵便局。結局使わなかったテント類やもう使用しない寝袋等を自宅へ送っちゃいます。トレーラーがあるのにナゼって?
修正DSCN5608
ドンキでビール買って積み込むためスペース確保しないとね。

乗船手続きにはあと12時間あるので北広島経由で小樽へ。有名なクラーク博士の銅像付近は観光バスやマイカーだらけだったのでスルーして小樽の和楽へ。
DSCN5610.jpg
小樽~舞鶴航路使わなくなって久々に来ました。やっぱ小樽の寿司はうまいや。回ってても。

そして苫小牧市街を避けて港へ。途中のセイコマで珈琲タイムてっきりガム踏んだと思っていたトレーラーの右リヤタイヤからベルトがコンニチワしとるじゃありませんか。バイク屋をググってみても苫小牧市内だと19:00まであと30分しかない。間に合わない。そ~っと走ってフェリーターミナル到着。
DSCN5611.jpg

DSCN5614.jpg

トレーラーのタイヤの状態は?
DSCN5617.jpg
真ん中お亡くなりになって白いベルトがところどころ見えとります。
乗船前に敦賀市内のバイク店にトレーラーのタイヤ交換の探りを入れます。
最初にホンダ販売敦賀というとこに電話、「何時から開店ですか?」「朝9時30分からです。」「旅の途中なんで急いでいるんですけど何とかなりませんか?」「何ともなりません。9時30分からです。」「ちなみに10インチのスクーターのタイヤ2本なんですけどおいくらぐらいですか?」「23000円です。」価格が全然折り合わん。Amazonで国産が2000円程度で販売されているご時世に工賃込みとはいえ高すぎる。次に宮本サイクルへ電話「うちは在庫ないんでホンダ販売敦賀さんへお尋ねになったらいかがでしょうか。」
ダメだこりゃ。
騙し騙し走って県境を越え滋賀県高島市ならと思い電話、最初の島津モータースさんから「あスクーターじゃないんですか?」「はいトレーラーのタイヤです。簡単に脱着できますんでできれば朝早く作業していただければ助かります。」「何時ごろコッチにお越しになります?」「だいたい9日8時30分頃かと。ところでおいくらぐらかかります?」「ダンロップ製10インチ2つで全部で12000円。」ホンダ販売敦賀の半分じゃん!即決。「じゃ明後日朝、お願いしま~す。」

定刻乗船。
DSCN5618.jpg

修正DSCN5619

帰りは分離しなくてよかったです。

船に乗ったバイクは4台、行きも一緒だったドラッグスター初めて見た川崎W、ハーレーとワタクシメ。

船は7日23:30抜錨し一路敦賀へ。翌8日20時間食っちゃ寝して敦賀新港へ到着。あいにくの雨、カッパ着てホテル到着。
隣のまるさん屋で竹田の厚揚げや焼き鯖食べて就寝。

6月9日はホテルの朝食を軽く取り高島市の島津モータースへ急ぎます。
DSCN5622.jpg
ジャッキアップして早速作業に。
DSCN5621.jpg
タイヤはコレ。
DSCN5620.jpg
交換を終えて代金を払いご主人に「四輪バギーみたいな接地面が平らなタイヤなら減りも遅いんでしょうかね?」と聞いたら「車みたいにきちんとアライメントが取れていないだろうから接地面を増やすと震動で走れなくなるかも?現状のままがいいんじゃない。」とご指導をいただきました。
DSCN5624.jpg
中華タイヤは3000km持ちませんでした。

夕刻、六甲アイランドに到着。
DSCN5625.jpg

DSCN5627.jpg

DSCN5628.jpg

今日バイクはワタクシメだけ?
しばらくして見たことある川崎Wが到着。苫小牧から一緒に船に乗ったUちゃんだ。
修正DSCN5630
すごくカワイイ女の子なんですがご本人の希望により全体をお見せすることができません。

その後、このフェリーターミナルで働いておられる神戸株主の西田様もお越しになり三人で記念撮影。
修正DSCN5631
中国の団体様に閉口しながらレストランで晩酌、翌朝には無事新門司に上陸しました。その後3時間で自宅に到着、12日間約2500kmのツーリングは終わったのでアリマス。












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒乱童子

Author:酒乱童子
釣りは鮒に始まり鮒に終わる。
バイクはカブに始まりカブに終わる。
より速くの方はここではなくサーキットへ。
より遠くの方のみに絞った内容でコザイマス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR