FC2ブログ

リアまわりパーツをリフレッシュ

夏のような気温からまた早春に戻ったような寒さに電熱ちゃんちゃんこをまた着てしまったワタクシメでございます。
カブちゃんⅡ世号も10000kmを越え、リアタイヤの溝が怪しくなってきました。ホッカイダー用として来月使用するかもしれないのでサクッと交換しちゃいますか。(お店任せで)

の前に、一昨日南米密林から届いたブツを・・・。
DSCN5315.jpg
ずっしり重いぜぃ。

外装撤去。
DSCN5316.jpg
さらにパッケージを開けて
DSCN5318.jpg
ガス&オイルのハイブリッド仕様、おNewのリアサスでございます。

DSCN5317.jpg
まずキャリア&ボックスを撤去しこの純正サスを外して。
DSCN5319.jpg
こうなりまして次は、キャリア&ボックスを元に戻し・・・。
DSCN5320.jpg
わーい!カッコいいぞ!ダンパーのYSSシールはがしてOHLINSのシール張ってもバレないか?

DSCN5322.jpg
初代クロスカブちゃんはリアサス周りのクリアランスが左右バラバラで純正サスでも右側はサイドカバーにあと数ミリで当たりそうな状態につき、径の大きい社外サスを諦めておりました。Ⅱ世号を購入するにあたりお店に、左右どっちも黄色いサイドカバーとリアサススプリングにある程度の隙間のあるやつをとお願いしたかいがあったわいな。

肝心な乗り心地の変化ですが「イ・イぃ~っ!」でアリマス。「コーナーを攻め攻めした時の踏ん張りが全然違うぜぃ!」てな目的ではないんですけど、まっすぐ走っていて衝撃を上手に受け流してくれています。コメリ箱に入れている折りたたみイスや土の上で使うサイドスタンド用の板がゼブラゾーン走ったくらいではガタゴト音を立てなくなりました。別のマシンに乗ってるみたい。(リアだけは)
ご近所ウロウロならなんてことない震動ですが、1日300kmを越える走行になるとボディブローのようにじわじわとライダーに効いてくるんですよねぇ~奥さん?

スプリングの馴らしも兼ね、プリロードを一番柔らかくしてタイヤ交換のためコウヤマモータースへ向かいます。4・5日前の初夏の気温から、また冷え込んだR3を下って。
DSCN5331.jpg
溝のパターンがコレもんなため「まだイケそう。」に見えますが形状はクルマのタイヤっぽくなっております。
毎回のことですがタイヤ交換の際には、転ばぬ先の杖と思いチューブとリムバンドも交換。ロングツーリング用に事前に購入しておいたチューブとリムバンドを持ち込み使ってもらい、新たにまた購入し予備にまわし賞味期限切れを防ぐ手段です。幸いにも旅先でチューブ交換のピンチには遭遇しておりませんが、過積載上等の現状では、いつ”パ~ン!”と使い回しのチューブがお亡くなりになるやもと心配で。

交換後は・・・?
DSCN5333[1]

真ん中あたりの溝が復活、接地面が丸~い!そしておヒゲがボーボー。
DSCN5335.jpg
Michelin Pilot Streetはパターンだけでヤル気にさせるわい。
しかしこれだけリアが充実するとフロントサスがミョ~に気になって・・・。イカン散財の予感がそこはかとなく。

※4月10日追記
タイヤ交換時に前後スプロケとチェーンも交換してました。キタコ製前15T:後37T肉抜きされて純正より軽いんです。チェーンはEK製最初からクロスカブ用に102コマになってるスグレモノ。
DSCN5337.jpg

DSCN5336.jpg
リアタイヤ交換のついでにお願いしたんで工賃がお安く済みました。自分でやればって?古いチェーンとスプロケ不燃物の日に出すの面倒なんだもん。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒乱童子

Author:酒乱童子
釣りは鮒に始まり鮒に終わる。
バイクはカブに始まりカブに終わる。
より速くの方はここではなくサーキットへ。
より遠くの方のみに絞った内容でコザイマス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR