FC2ブログ

SOTOストームブレイカーをボンビー仕様化

せっかく手に入れた連休初日から雨模様で日頃の行いを憂うワタクシメでございます。
ガソリンとガス併用ストーブを手に入れたのは良いとしてこれから暖かくなる季節、いかに燃料コストを抑えるかってことでコヤツを南米密林からゲット。
DSCN5223.jpg
あくまでも自己責任でですがSOTOでもカセットガスを使うためのアダプターでございます。

DSCN4798.jpg
こんなCB缶→OD缶用器具アダプターを3種類持っているんですがSOTO製品の場合、ねじ込み部分外のフチがあると邪魔になって使えないのでフチ無しを探していたわけです。
(プリムスなら手持ちのすべてが使えます。)

さっそく
DSCN5224.jpg
こうして
DSCN5225.jpg
こうして
DSCN5226.jpg
缶の切り欠きを上にして5秒プレヒート後
DSCN5227.jpg
缶を液出し状態にします。お~漏れもなく燃焼してる。
燃料がもったいないのでサッポロ一番味噌ラーメンをHEAT-1で作りました。
しかしここで問題発生。麺を投入し、しばらくすると吹きこぼれそうになります。あわてて火力調整ツマミを最小にしてもホースの中に液ガスが残っているため火加減が変わるのは数秒後、見事に吹きこぼれちゃいます。対処方法はクッカーを素早く火から持ち上げるしかありません。(やっぱ事前のテストは勉強になるわ。)
OD缶に直接装着する器具や分離型ストーブでも缶を正立状態で使用するものはツマミさえ捻ればほぼタイムラグなしで調節が可能なのに、そこが唯一の泣き所です。写真では豪勢にイワタニカセットボンベを使用していますが、大型ドラッグストアで売ってる3本240円程度のボンベでもイケるでしょ。おかげで燃料費が節約できたわい。

ムムッ?
DSCN2944.jpg
以前ご紹介したこれと変わらないのではとお思いの諸兄に一言申し上げます。実はちょっと違うんですよ。
①バーナー形状がイワタニジュニアバーナーは一点集中型、SOTOはワイド。
②SOTOは分離型ゆえ、そばにボンベが無いので大鍋での長時間煮込み料理が可能。

①についてはHEAT-1での湯沸かしならジュニアバーナーのほうが効率がよく約半分の時間で500ccのお湯が沸きます。しかしワタクシメのおつまみの定番「ローソンの冷凍ホルモン鍋」の場合、焦って火加減を間違えると一点集中型のジュニアバーナーは具材の解凍を待たずにアルミ箔鍋の真ん中に穴が開いちゃいます。解凍まで弱火でそろ~りでは加熱面積の大きいバーナーの勝ち。
②は厳冬期におでんを極弱火で保温とか、お燗用にお湯を沸かしっぱなし(熱燗一合で済めば必要なしですけど)だとか、鍋ヤカンからの輻射熱によるボンベ爆発を防止できます。

占有スペースはOD缶器具をそのまま使えば缶の直径だけ。
DSCN4135_201703170027381c6.jpg
分離型はその倍ほど場所をとります。

ソロでもワタクシメが推奨するのはストーブ2個持ち。登山ならともかくツーリングではバイクが運んでくれるんで重量増はそれほど気にしませんが、おつまみ保温しながらお燗とか、炊飯しながらおかず調理とか同時進行が可能だからです。でももうすぐ「チベたい状態のビールの温度をいかに保持するか。」に課題が変わりそうです。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒乱童子

Author:酒乱童子
釣りは鮒に始まり鮒に終わる。
バイクはカブに始まりカブに終わる。
より速くの方はここではなくサーキットへ。
より遠くの方のみに絞った内容でコザイマス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR