FC2ブログ

どうしましょ?ホイールセットが4つに!

キャリイちゃん2世号も初めての車検が近づいております。初代DA63からの乗り換えですから1月の車検です。最近は荷物と人間満載で前軸&後軸重量を支えられるロードインデックスを満たし、フェンダーからはみ出さなければ乗用車タイヤでもOKらしい。しかし毎回スズキのお店から「純正タイヤでお願いします。」と言われます。せっかく装着した格安乗用車用スタッドレスから貨物用夏タイヤに交換し車検終了後、またスタッドレスに戻す不毛な作業を2年ごとにやっておりました。こりゃ面倒だってことでYahoo!ショッピング・楽天・Amazonを彷徨い純正テッチンホイールと同じサイズのアルミで軽トラ用スタッドレス付き4本セットをひたすら探しておりました。12インチ3.5Bインセット45ミリで欲しいタイヤはダンロップWinter-MaxSV01かヨコハマのiceguard-ig91。あるにはあったけど最低価格が4諭吉先生を越えとります。検討に検討を重ねた結果、複数の送料無料サイトでバラバラに買えばホイール16,200円+タイヤ(D社)12,600円+組み込みバランス4,320円(これは近所で)、合計33,120円となりゲットに傾きかけました。

しか~し、先週たまたま立ち寄ったジェー〇スで「3.5インチのアルミってなかなか無いですよね?」って話したら店員さんが「12インチの幅3.5のインセット45ミリありますよ。」って答えが返ってきた。「ダンロップタイヤは無いんですか?」とワタクシメ。「当店では取り扱っておりません。お持ち帰り価格でヨコハマだったらバランス込み4本セットをコレでいかがでしょうか?」と見せられた電卓には通販価格よりタバコ1箱分高いだけの価格が。
陽も傾きお家でジャッキアップして交換もいかがなものかと「やっぱり取り付けて、格安でね。」とお願いしたところ「ボルトは今のを使ってこれでどうでしょうか?」ナント3諭吉先生と1一葉先生でコトを進めてくれるとのこと。1時間後Newタイヤのキャリイちゃんで帰宅しボルトをオープンタイプからクローズドタイプに1個ずつトルクレンチを使って交換しました。ジャッキアップ無しの作業はらくちんらくちん。

そして皮むきも終わった今日、雪上&氷上性能をテストしに久住へ向かいました。
DSCN4984.jpg
冬枯れの阿蘇は荒涼感で積雪時より寒く感じます。路面は除雪と融雪剤で牧ノ戸峠付近までは殆どアスファルトが見えていました。でもパーキングスペースによればこの通り。
修正DSCN4986
ダッシュ&ストップでタイヤをテストしてみます。流石に155ミリ幅のブリザック並みにとはいかないものの初代キャリイちゃんに履いていた155幅GoodYearよりはよろしゅおす。
修正DSCN4988
お~っ!タイヤが飛ばした雪や泥が車体に付着しとらんじゃまいか!さすが純正幅145ミリ、車体にキレイに収まって外側に汚れを飛ばしておらん。
DSCN4989.jpg

DSCN4990.jpg
山頂がこの状態なら峠の駐車場は氷結しておるじゃろ。さあ登るべ。

DSCN4995.jpg
峠の気温は氷点下3℃、駐車場は予想どおりバリバリに凍っています。登り勾配以外はゆっくり移動すれば2WDのままで滑りません。ええタイヤじゃん!誰も通っていない脇道にチャレンジしようと思い立ちましたが、無線も持たずケータイも圏外。よい子は道路で遊びません!無事これ名馬の例えあり。で長者原で足湯でもとそろ~りそろ~りと牧ノ戸峠を下りました。

修正DSCN5003

長者原付近からの久住の眺めは四季を通してGood!
DSCN5014.jpg
でもドライブインの足湯は空っぽ!中身は雪だけ。しゃーない本格的な欲情もとい浴場へ行こう。

DSCN4998.jpg

DSCN4997.jpg
ん?看板の後ろに白い物が・・・。
DSCN5002.jpg
流れ込みが凍ってツララ状態。ココはどんだけ冷え込んだんじゃい?いたるところがツララ状態。
DSCN5001.jpg

たった数分で身体の芯まで冷え冷えに、温泉ドボンで中高年の決め台詞「あ~極楽極楽。」状態になりホコホコと湯気を上げながら来た道を戻ったのであります。
今度雪深い時に再チャレンジして新雪路・圧雪路のテストを経て冬キャンプ使用に耐えうるかテストをしてみます。結果次第では一軍へ編成替えか冬季通勤用タイヤとするか検討をすることとします。
DSCN5012.jpg
「ヨコハマの軽貨物用スタッドレスもなかなかやるな。」とマジマジ見たら2017年33週製造と34週製造じゃん。今まで買ったクルマのタイヤで一番新鮮!ジェー〇スの担当さんも「タイヤ以上になかなかやりおるわい。」

純正ホイールセットと乗り心地&スピードメーター精度向上のためのエナセーブ155/70-13のセット、グリップで選んだブリザックREVO-GZ155/65-13のセットに今回のiceguardで4セット。常時使用しない3セットが物置に鎮座しております。
さあメルカリか?ヤフオクか?


※カブちゃんのように”はたらくくるま”3の上を行く黄色4ナンバーにお乗りの諸兄へ
既にご存知の方もいらっしゃることと思いますがタイヤサイズの表示が変わりつつあります。145R12-6PR LT(偏平率82%は省略されている)から145/80R12 80/78N LTと順次変わっていくらしいです。
旧表示6PRの外径の許容範囲は夏タイヤで535~551ミリ、新表示は531~545ミリだそうです。(BSお客様相談室より)
スタッドレスは夏タイヤより1%外径が大きくなってもよいとのこと。ワタクシメのキャリイちゃんは純正6PR夏タイヤが542ミリ、今回ゲットした新表示ヨコハマのig91が537ミリで許容範囲に収まっています。145R12-6PRサイズが純正指定の車は新表示タイヤを装着する場合、外径が夏タイヤ535~545ミリ、スタッドレス535~550ミリとなります。でも535ミリを下回る外径の新表示は今まで見たことがありません。ちなみに新表示145はタイヤ幅145ミリ、次のRはラジアル、その次の80は偏平率80%、80/78はロードインデックスでシングルで使用の場合は80=耐荷重450kg、ダブルで使用の場合はロードインデックス78=耐荷重425kgだそうです。旧表示タイヤのように最大荷重積載時の空気圧は350kpaだとはサイドウォールには書いてありませんでした。そのまた次のNは速度記号、140kmでの連続走行を保証するって意味だそうですが120kmでリミッターが作動するキャリイちゃんには必要にして充分かと。最後のLTはライトトラックの略とのこと。
間違っておりましたらゴメンナサイ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒乱童子

Author:酒乱童子
釣りは鮒に始まり鮒に終わる。
バイクはカブに始まりカブに終わる。
より速くの方はここではなくサーキットへ。
より遠くの方のみに絞った内容でコザイマス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR