FC2ブログ

ボイボイキャンプ場へ行ってきました。

厳寒期アイテムは手に入れたもののフィールドテストがまだだったんで早速この状態に。
修正DSCN4918

毎度毎度おなじみの光景ですが、ヒーターのおかげでテントが入らず箱のトップに積む羽目になっちゃいました。(ヒジョーに不安定!)

R442を走って小国のスーパーでお買い物。期間限定100円引きのおでんとお酒を購入して今は竹田市となった久住町へ。
は~い着きました。
DSCN4919.jpg
この広大な草原はボイボイキャンプ場、初めてのお泊りでアリマス。

DSCN4920.jpg
コーヒーハウスで受付してテント設営。夜間は雨予報だったのでトイレと水場に近いほうが有利と判断し、大草原のど真ん中を諦めました。
DSCN4924.jpg
前方に見えるのが受付をしたコーヒーハウス。テントの後方はおトイレ。本当は真ん中に立ってる木の下あたりがよかったんだけど雨降りに傘さして夜中におトイレは・・・、ねぇ~。

雨に降られず諸々準備を完了し、20年だったか30年だったか忘れるくらい久しぶりに持ってきたプリムスのランタンに火をともします。
DSCN4927.jpg
おっ~とストロボが光ってしまったぜい。

ホントはこんな夕景でゴザイマス。
DSCN4926.jpg


ご主人から「この辺の立ち寄り湯は20時くらいまで大丈夫ですよ。」と聞いていたのでカブちゃんで2分の一番近いとこ行きました。着くなり受付の方が「このシーズン宿泊のお客様が多いんで16時で終了しております。」だと。ダメもとで道向かいのホテルに聞いたら「15時で終了しておりますがいいですヨ。」とのこと。しっかり温まってサイトに戻り、晩酌を始めました。
DSCN4932.jpg

クーラーバッグ無しでも勝手に冷えちゃったビールを流し込み、寒さを感じ始めるころ今回のテストアイテムヒーターに点火します。
DSCN4935.jpg
うぉ~暖かい。積載スペースを犠牲にして持ってきたかいがあったわい。

DSCN4934.jpg

500缶で使ってますが1時間当たり66gのガスを使いますので7時間持てば御の字かと。一酸化炭素中毒の恐れもあるため前室のみの使用です。フライシートの下部が地面から10cm浮いているんで新鮮な空気は入ってきます。ただ所詮はアウトドアヒーター、前室全体を暖めるパワーはありません。正面にいないとチト寒い。
また、ほんのりとは言え暖かさを感じた体と感覚には燃料切れの極寒恐怖も頭をよぎります。晩酌&晩飯と朝ごはんで500缶が寂しい状態になることを考えればとこでも手に入るカセットボンベにアダプター付けたほうがお得だな。
それとアイテムが増えたことでテント出入り口のスペースが狭くなり、鍋の取っ手にベルトにぶら下げていたカメラポーチが当たりガッシャン。鍋はテーブルの上でひっくり返ったんでやけどはしなかったものの、ズボンの裾はビッチョリ。ヒーターがあるじゃん乾燥・乾燥。ところがシメにおでんのおツユでお雑煮しようと餅を入れてたもんだから乾いたズボンの裾はパリッパリの糊付け状態。みなさん酔っ払って火器のそばで動き回るときは腰にぶら下げたものは外しておきませう。

牧場の朝。
DSCN4936.jpg
夜降り始めた雨が降ったり止んだり、止んだかと思うと。
DSCN4937.jpg
霧か雨雲か?次々に流れて来ます。

雨の止んだ一瞬のスキを利用し。
DSCN4938.jpg
この状態を・・・。

DSCN4941.jpg
この状態に。

え~い!ままよと下山したら、帰り道は晴れてやんの。日頃の行いですかな。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒乱童子

Author:酒乱童子
釣りは鮒に始まり鮒に終わる。
バイクはカブに始まりカブに終わる。
より速くの方はここではなくサーキットへ。
より遠くの方のみに絞った内容でコザイマス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR