FC2ブログ

沈没について考える。

ビジョンピークスのランドライトを手に入れてから、どっしりと腰を据えてキャンプする悦楽を知ってしまったワタクシメ。
この前の日曜日も翌日は雨と解っていながらキャンプしてきました。
DSCN4854.jpg
今回は気温の低下が予想されたので夕食はおでん。

DSCN4857.jpg

DSCN4858.jpg
広大な前室で晩酌の用意も無事整いまして・・・。エールビールと純米酒でヨヒココチ。
夜半過ぎから雨が降り始めテントはキャノピーを降ろしてこの状態。(この画像、撮影は夕方です。)
DSCN4853.jpg

ところが夜中にオシッコに起きる際、ずぶ濡れの前室入口の生地が体に当たってびしょ濡れになるんで再びポールを立てタープ状にしました。しばらくしてガサゴソとゴミ袋の音が・・。おキツネ様かおタヌキ様の来訪のようです。しかし折りたたみ傘でテントに入る際の便利さに比べれば微々たる問題。そのままで朝まで過ごしました。
DSCN4860.jpg
朝の瀬の本高原は雨、珈琲を愉しみつつ朝食を食べて荷物を撤収、フライだけ残るこのテントは非常に便利。テントインナーを片付けカッパを着てヘルメットを被り、濡れたフライとポールをカブちゃんBOXの上にくくりつけ出発するだけ。

一泊なら帰宅後乾燥させればいいんですが長旅の場合、濡れたテントをまた設営しなければなりません。天候が雨ならその不快感は倍増。そこでキャンプツーリングをエンジョイされている諸兄のブログ等から、天候が回復するまで同じ場所にテント張りっ放しで滞在する「沈没」もアリかなと考えております。幸いホームベースは三愛レストハウス横のキャンプ場、食料調達ができなくてもレストハウスで飲酒&食事も可能です。遠方の知らないキャンプ場でも冷たいビールではなく熱燗が恋しい季節なのでアタリメでもあればシメはカップ麺でも一晩は過ごせます。サラリーマンには「沈没」って憧れです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

沈没!

雨の日の沈没、何度かやりましたが
最高ですよ、日程的に中々無いのですけどね。

沈没!これは、お正月を意味して雨の音聞き
ながら一杯やるんです、世捨て人泊とも言う
んですよ(笑)

そのためには前室の有るテントか参天が必要
ですね。

今週末と思ってるんですが又々雨マーク。(-_-;)
沈没しに行こうかと悩み中です(笑)

良い天気だったもので

中華クロスカブ様こんにちは。
昨日今日と、またまた瀬の本キャンプ場に浸かっていました。
今回は午前中にテントを張り、小説読みながら昼飯作って、夜は温泉&自宅から持参したチベタイビール+米焼酎+おでんにがんもどきマシマシで、好天での沈没をエンジョイしました。イノシシ乱入せず静かな夜でございました。
プロフィール

酒乱童子

Author:酒乱童子
釣りは鮒に始まり鮒に終わる。
バイクはカブに始まりカブに終わる。
より速くの方はここではなくサーキットへ。
より遠くの方のみに絞った内容でコザイマス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR