FC2ブログ

まだ出口が見えませぬ

またまた凝りもせず瀬の本高原で野営してきました。積載量に限りがあるので長旅に備え装備を選択するためです。※行けるのは10年後ですケド。何か?
DSCN4819.jpg

今回はコールマンのテントとロゴスの骨入りミニタープとの相性チェックです。
DSCN4820.jpg
ドッペルギャンガーの細い鉄ポールで前を支え、後ろはガイロープとペグのみ。ちょびっとの張り出しで、早朝夜露に濡れてない調理器具が使えます。

あくまでもペグが打てる条件下ですのでアスファルト・コンクリートの上ならモンベルのメッシュアンカーを使用し、大きい石またはペットボトルの水で最低4ケ所に重しをしないといけません。(強風時はムリ)

今回の野営ではワタクシメとしては珍しく炒め物しちゃいました。
DSCN4821.jpg
こてっちゃんを炒めてチベタイビールを飲もうプランです。ロッジのスキレットとも思いましたが大きいけど軽いアルミ製プライパンにしました。洗えなくても紙で拭いて帰宅後洗おうという段取りで。(結局洗剤とスポンジで洗いましたけど)

ちなみにワタクシメ野宿&軒下泊の最高連続日数は3泊です。インターネットと道の駅が無い時代でしたから暗くなるまでに野営地を探さねばなりませんでした。若い頃でしたから全然負担ではありませんでしたが今は面倒くさくって。

軒下泊のみであれば雨も気にならないんですがそうもいきませんし、日数に限りがある以上、同じ場所に連泊とはいかず濡れたテントを撤収しなければなりません。キャンプ目的のツーリングではなく、より遠くへ経済的に行くための野宿。どっかりと腰を据え晩酌後、おまわりさんから「ココ野宿ダメよ!」って言われないで済むトコ探し。そこで軒下泊可能な道の駅の調査を開始しました。
グーグルマップのストリートビューで!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒乱童子

Author:酒乱童子
釣りは鮒に始まり鮒に終わる。
バイクはカブに始まりカブに終わる。
より速くの方はここではなくサーキットへ。
より遠くの方のみに絞った内容でコザイマス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR