FC2ブログ

ママと一緒に北海道 2017 其の弐

最北端に着いたワタクシメ達、本当の最北端のモニュメント裏にも足跡を残してきました。
DSCN4394.jpg
※2014年におぢさん3人でやったネタの二番煎じですが何か?

2年連続で雨に降られたエサヌカ線も今年は良いお天気。
DSCN4409.jpg
ここでもやっぱりやっちゃいます。
DSCN4412.jpg
雲がキレイだったんで

ナナメっているのはカメラがボディマウントだからです。あしからず。

国道に戻ってオホーツク沿岸を下ります。
DSCN4420.jpg
ちとベタ過ぎましたか?

おトイレ休憩の道の駅。(キャンプ場併設)
DSCN4425.jpg
命を的に野宿はできません。

サロマ湖でも一休み。
DSCN4426.jpg

晩御飯はバイキングなんで昼はココで軽~く。
DSCN4432.jpg

DSCN4431.jpg
セイコマNO1(ワチキのね。)安定度ベーコンおかかと初めて食べるスパイシーそぼろ。ひき肉にカレー粉まぶしただけじゃん。(定番入り不可。)

網走を抜けて
DSCN4435.jpg
ガスってなきゃ前方に知床の山々が見えるはずなんですけどね。

斜里町から左折して
DSCN4443.jpg
オ〇ンコ〇ンの滝(伏字にする意味はナイ!)

明日も霞んだらマズいと知床峠まで登ります。(今年は24H通行OK!)
DSCN4450.jpg
DSCN4457.jpg

肝心の国後は?
DSCN4446.jpg
霞みの向こうにボ~っと。
宿に着いて温泉に浸かって寝ちまいました。

午前3時から無駄に明るい知床を出まして海沿いに納沙布岬へ向かいます。
無事最東端に到達。
DSCN4465.jpg
歯舞群島は施設内の望遠鏡でボヤ~っと。北太平洋ラインを走って釧路まででこの日は終了。ビジホ泊まりだったんで近所の海鮮居酒屋でモノホンのシシャモのオスをいただきました。九州で食う子持ちししゃもはどうもシシャモではないらしい。大将が「身はオスですよ。」納得。

釧路を出てからミョ~に肌寒い。こりゃ孫っちの風邪をもらっちまったかな?
広尾町を越えたあたりで小雨がパラっときたんでカッパを着ませう。海沿いはトンネル工事が進み、波を頭からかぶらなくてよくなってるじゃん!

で襟裳岬へ到着。二輪駐車スペースが風の通り道、風速15メートルくらいあったんでママリンにサイドを支えてもらいつつ建物の陰に移動。(カウルだらけのRTは横風がツライ。)
DSCN4466.jpg
軽~いママリンはこうしなきゃムリ。
DSCN4468.jpg
デブは自重で何とかなる。
DSCN4476.jpg
飛んで行くなよ。

三脚を入れた重たいケースが転がっていくほどの風速だったんで集合写真(2名ですが)はRTのトップケースに付けた吸盤台座で撮影。
DSCN4481.jpg
また踏ん張ってます。

苫小牧へ向けて出発。浦河町あたりから本格的に降り出しおマタが浸水。ごるぁ!ワイズギア、皆様のレビューどおりの低性能じゃね~か!ムレた空気も通すが雨水も通すって諭吉先生約二人分でこれじゃあ鷺ぢゃねーのか?当たり外れがあるのかもしれないのでYAR18を買う際は返金保障を確認しての購入をお勧めします。

おマタの湿った(雨で!)おぢいちゃんは苫小牧に到着した後、カッパとヘルメットのまんま徒歩で保育園へ向かいます。
「先生!ひよこ組の〇〇〇の祖父ですが鍵をカバンの中から取って来ていただけませんか?」「今連れてきますね。」「いえいえ、いったん戻ってお迎えには、また参ります。」ヘルメット被ってズブ濡れのぢぢぃはどう見ても怪し過ぎる。先生が不審に思わず鍵渡してくれたんで助かった。お迎え後孫と遊びます。
DSCN4491.jpg
あと5年程待たないとタンデムはムリかな?ヘルメットの下が肩に当たって半分しか入らないもん。

夜はみんなで食べ放題ではない高級焼き肉店に行きました。(娘に寿司または焼肉と2つしか選択肢を与えてもらえず、払いは親です。毎回ですけどねぇ~世のお父さん方。)

北海道最終日の6月2日は羊蹄山詣の予定でしたが天候不順のため苫小牧周辺で過ごしました。暗くなり荷造りをしてフェリーターミナルへ出発。シカが飛び出しそうな国道をほんの25kmさぁ。
DSCN4494.jpg
舞っているのは雪ではなくて強風で飛んできた砂でありんす。出航後、外海に出たら「波の谷間に命の華がぁ♪」の兄弟船状態。全長200メートル全幅45メートルのフェリーでもこのうねりですから、ワタクシメのよく使う国道九四フェリーなんかだったら床から飛び上がりますな。この状態が新潟県沖通過まで続き、朝・昼のレストランはガラガラ。船酔いでお客さんはご飯どころじゃね~って。

能登半島が見え始めるころには波も静かになり
DSCN4500.jpg
DSCN4521.jpg
DSCN4523.jpg

敦賀に到着。えっバイク俺だけ?
DSCN4528.jpg

本州への入口OPEN
DSCN4531.jpg
北海道の入口と同じ絵面です。

定宿に荷物を降ろしてさ~一杯。
DSCN4536.jpg
DSCN4534.jpg
浜焼き鯖とへしこは欠かせません。

DSCN4537.jpg
あとたったの800km。太宰府インターで降りてフリーマンでオイルを交換して無事帰宅。

DSCN4540.jpg
身体はヘロヘロ、リアタイヤは見事な台形。約3300kmの旅は終わりましてママリンからお達しの通り「生きて九州に帰りたい。」を実現いたしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

良い旅でしたね。

奥さまと良い旅になりましたね。
北海道やっぱ遠いなぁ3300キロかぁ…

とはいうものの

tanchan様お返事遅れてすいません。
42キロ積載が増えただけとはいえタンデムライダーは動くのでこの距離だと結構疲れます。現在ウインカースイッチ故障中で見積もりは福沢先生7人、クルクルダイヤルの付いたスイッチはど~してこんなに高いの?しばし物置で休養していただきませう。
プロフィール

酒乱童子

Author:酒乱童子
釣りは鮒に始まり鮒に終わる。
バイクはカブに始まりカブに終わる。
より速くの方はここではなくサーキットへ。
より遠くの方のみに絞った内容でコザイマス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR