FC2ブログ

light emitting diodeでてんやわんやさぁ~

我が家に死蔵しておりますかの国製の「交流電流でも使えるアルヨ。」LEDバルブ2個はマイナスコモン。+が1本でハイロー切り替えに-2本を使用しているプラスコモンのカブちゃんとは正反対で使えないアルヨ。そこで第三の刺客をヘッドライトにぶち込むミッションをスタート。な~に2日前にコヤツをポチッただけですけどね。
同梱品
Special Parts武川のクロスカブ専用LEDヘッドライトキット。
(画像はAmazon様から拝借)

爆光
通勤快速なもんで仕事帰りヘッドライトの明るさ頼りのカブちゃんにはよかろうと判断し・・・。

最初の写真の左上のコネクターがキモ。メーター下の臓物の中にあるヘッドライトとハイビームインジケーターへ電気を供給する純正コネクターに割り込ませます。要はレギュレーターから来る交流(正確には脈流)をぶった切ってフロントブレーキランプスイッチから直流をもらおうという訳です。こんなことせず直流化の一番簡単な方法はレギュレーターから黄色い線を引っこ抜きリアブレーキランプスイッチから直流プラスを供給する方法ですがこれですとヘッドライト・テールランプ・メーター照明・ナンバー灯・ハイビーム警告灯すべての交流(しつこいようだけどホントは脈流ね!)灯火類がバッテリー持ち出しとなり我が家の収支と同じく電気が赤字状態。しかもバッテリーの充電は交流のグラフ曲線(波々クネクネ)の上の部分を半波整流して行い、グラフ曲線の下半分を灯火類の点灯エネルギーに使用しているもんだからビッグバイクの充電効率の半分。その貴重な電力をバッテリーから常時21Wも持ち出すもんだから節約が大変。
まずお父さんのお小遣いを減らしてぢゃなくて今回ポチッたブツで直流持ち出しをヘッドライトとハイビーム警告灯だけにします。そしてメーター内をLED球に換装します。テールランプはすでにLEDにしてあるので常時使わないブレーキランプは置いといてテールライトおそらく5W→0.5Wになり4.5Wの節約、メーター照明3.4W→1Wで2.4W節約、合わせて6.9W。そして常時使わない灯火類も大雑把に計算して、ブレーキランプは21W→2Wとなりメーター内のウィンカーインジケーター・ニュートラルランプ・エンジン警告灯で6.8W→2.5Wで焼石に水ですが一瞬23.3Wの節約。通勤で往復50km乗ってるんでなんとかなるぢゃろ的な甘い考えでゴザイマス。

でチャッチャと作業を済ませ。
DSCN4183.jpg
明るすぎて何のランプかわからん。電球色でグリーンだったNランプも青みが強くなっちゃって。

DSCN4190.jpg
ウィンカーインジケーターも同じく。

でも前から見て
DSCN4191.jpg
まぁまぁだな。

日も傾き近所のコンビニへお買い物&テストライド。
DSCN4194.jpg
ニュートラルランプ爆光!

前に回って。
DSCN4195.jpg
真っ白な光。

サブライトも点けてみましょ。(点灯したらさらに20W持ち出しですけど)
DSCN4200.jpg
こ・こりゃいかん。どちらも白いんで雨や霧の日に対向車からの視認性が怪しい。幸いヘッドライトにはカラー変更用の黄色と青のフィルムが濃淡それぞれ二種類同梱されていたんで黄色を貼るか、サブライトのレンズを油性マジックの黄色で塗るか早急に検討いたします。
今回ちょびっと走った感想なんですけどハロゲンに比べ光量が2倍、確かに遠くまで照らしてはいるんですけど色のついた光に慣れ切ったぢぢぃには今一つこみ上げてくる感動がありませんでした。poohさんいつか夜並べて比較写真を撮らせてください。

しかし武川さんクロスカブのプラスコモンによく対応したな。これで交直流兼用のLEDバルブが発売されればまさにポン付け状態で喜ばしい限り。それよりメーカーさんが最初からLED仕様で販売すりゃノープロブレムなのになぁ~。

いつも切った張ったをせずオリジナルへ戻せるようにと拘るワタクシメ。理由の一つに「製造中止でプレミアが付いて大儲け」があることは否めません。だってカブ取引ですもの。

※メーター内にLED豆球を刺すときは極性があります。あくまでも直流用のLED豆球を自己責任で使用しておりますので、よいこはマネしちゃダメですよ。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒乱童子

Author:酒乱童子
釣りは鮒に始まり鮒に終わる。
バイクはカブに始まりカブに終わる。
より速くの方はここではなくサーキットへ。
より遠くの方のみに絞った内容でコザイマス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR