FC2ブログ

身体1つにコットが5つ、おNewコットでカブツーリング


ヘリノックスのチェア1を買ってから快適旅にはコンパクトでかっちょえぇ~ファニチャーが不可欠と日々考えている昨今、カブ主の皆様いかがお過ごしでせうか?一昨日(カレンダー上では3日前)からワタクシメ四国に行っておりました。
修正DSCN4119
久しぶりの二段お重、この下段にはKOVEAのコットが入っています。今回これを使い倒そうと夕刻自宅を後にしました。

DSCN4120.jpg
月明りの中、船は愛媛県三崎港を目指します。
乗船時間に滑り込みセーフ状態でリアボックスにはインスタント食品しか入っておりません。また八幡浜まで買い出しかぁ~トホホ。月明りの海は神秘的で萌え~。
DSCN4124.jpg
ブレとるじゃまいか!

半年ぶりの三崎港。上陸してR197をちょこっと走りますと・・・。
DSCN4130.jpg
ローソンができとるやないの!今まで佐賀関のファミマでお買い物するか八幡浜のローソンまで買い出しに行って逆戻りしていたのは何だったんだ?佐田岬半島で野宿する皆様、空荷でもOK!24時間食料とアルコールの調達が可能となりました。

第一夜は無理せず道の駅伊方きらら館で軒下泊。風があるんでコッテンは使いません。
(すんげー強風。チェア1は朝起きたら凄い距離移動していました。)

今回初投入のコットはコレ。、KOVEAのビビットライトコット。ヘリノックスのコット1にオプションの足を取り付けた値段の3分の1。
このKOVEAという会社、キャンプやアウトドアが好きなお方なら日本の有名ブランド○○○やら☓☓☓の器具を製造しているのは周知の事実。まねっこが得意な4000年の国製より信頼性はあるアルヨ。
DSCN4139.jpg
コレから中身を取り出しますと。

DSCN4138.jpg
コット座面の生地、メインフレーム、脚2組が出てきます。(ピンボケですけど)

足にはテントポールよろしくゴム紐が通してあるんであっという間に足が完成。
DSCN4137.jpg
メインフレーム(同じくゴム紐入り)をコット生地両脇のスレーブに通し、脚上部の黒いパイプ受けプラスチックに8ケ所パチンパチンと差し込んで完成。結構パーンとした張り心地。寝心地も良いっす。

セッティングが終われば晩酌の始まり。
DSCN4135.jpg
明るさでお判りでしょうが分解写真は朝の撮影です。夜は風が強すぎてどこ飛んで行くかわからない状態だったもんで。

今一度風で飛んで行った諸々を集めて朝再度撮影。
DSCN4136.jpg

朝食を終え目指すは道後温泉。
DSCN4141.jpg
コラコラ温泉の噴出口に向かって仁王立ちのおとーさん。浴槽に入ってる皆さんはおとーさんの股間経由の温泉になってますよ。ドゥ ユー ハブ コモンセンス?ダイナマイトバディのキレイなおネイさんでも許されぬ行為ぢゃ!ワタクシメなら許すカモ?
DSCN4143.jpg
仁王立ちおとーさん撤収後、冷え切った身体を温め直します。入り口で小っちゃなみかん石鹸とシャンプーを買ったんですが(各40円)シャンプーはともかく石鹸が減らなくてモッタイナイ、オッサン4人組までくらいなら使いまわしできるでしょう。ビニール袋持ってなかったんで捨ててきちゃった。

サッパリしたあとはR317で山側から今治に向かいます。市町村合併で松山市のお隣が今治市。しまなみ海道原チャリ入り口から来島海峡大橋へ。
DSCN4145.jpg

DSCN4146.jpg
二段お重のカブちゃんは横風にフラフラしながら走ります。

ビビった後、道の駅へ。
DSCN4151.jpg

DSCN4150.jpg

2つ目の橋の途中から見近島へ。
DSCN4152.jpg
ゴルフの練習をしていたハーレー乗りのおじさん(今日はスクーター)とひとしきりお話ししてさよならしたら”し~ん”。お話し中に同じ黄色クロスカブが来てすぐ引き返したんで来島者は管理の方以外はワタクシメも入れて午後から3名のみ。

ほんとは尾道経由でR2~R3~R200コースで頑張って走ろうと思ってたんだけど結構寒いし断念して諸々宿泊準備。
修正DSCN4153
もうすでに定番のおつまみホルモン鍋が加熱中ですが。

ビールと焼酎で酩酊し夕方5時から記憶プッツリ。なせか朝が来てました。
DSCN4160.jpg
このボケボケ写真撮影はAM1:29となっていますが撮影した記憶がない。オシッコに起きたのか?

すがすがしい朝、(そりゃ13時間も寝てりゃそうでしょうけど)
DSCN4156.jpg

DSCN4159.jpg

移動ハウスセットを乾燥しつつ朝ごはん。
DSCN4162.jpg
AGFの鮭がゆうましっ!はよかったけれど昨日買っていたおにぎりに気づいて「昼までは鮮度が・・・?」で無理矢理お腹の中へ。うぷっ。

DSCN4167.jpg
タープもあったんですがいかんせんココも強風で管理棟の屋根の下に収まっておりました。

今治まで戻ってR317~R196~R56~R378~R197の定番コースで三崎港まで走ります。いつも気になるんですがR378へ曲がる際に見えるこの看板。
DSCN4170.jpg
バナナがイチ押しなのにどうして手にメロンと大根が?

フェリー12:30の便にギリギリセーフ!(行きもギリギリでした。)
今回新造船、とってもきれい。
DSCN4176.jpg
ギリギリでホンモノ撮影できず。

さようならじゃこ天半島。
DSCN4174.jpg

煙突が見えればもうすぐ到着。
DSCN4181.jpg
九州上陸後R197~R210日田で焼きそば食べて無事帰宅、走行距離662kmでした。
佐賀関と佐田岬に架橋をってポスター見ましたけど実現したら高速専用道だろうなぁ。歩行者・自転車・原チャリは切り捨てられるのかな?カブちゃんで4700円程かかる往復のフェリー代より高かったら使わないだろうなぁ。

※肝心のコット使用実験結果です。
展開時大きさ 190☓63☓37cm
収納時大きさ  52☓20☓20cm
本体重量3kg 耐荷重150kg
低温時には幅が80cmを超えるワイドコットじゃないのでどうしても両脇のメインポールに肩や腕が触れます。長時間触れたままだと外気と同じ冷たさで目が覚めちゃいます。ミイラのように上向いて微動だにしなければダイジョブ。

カブちゃんまでカバーするタープの下に設置すれば高床式住居ゆえタープ以外は濡らさず諸々撤収・出発準備可能なんですがすべてのサイトがペグ打ち可能な地面やロープが使える木々があるとは限りません。ど~したもんぢゃろの~?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そう言うこと!

そう言う事でしたか!
前回は雪の軽トラキャンプ、そして今回
相変わらず神出鬼没ですね!(笑)

風が強かったですもんね大変だったでしょう。
帰宅されてからは穏やかですよ~(笑)

見近島の管理棟下は10日前迄は伐木で一杯
でした半分無くなってて設営できて良かった
です。

KOVEAコットお手頃で中々良い感じですね。

次回はチャンと連絡してユックリしていって
下さいよ(笑)

半年ぶりの見近島でした。

急にキャンプアイテムの実験を思い立ったものですから事後報告となりましたことお詫び申し上げます。伊方きらら館・見近島どちらも強風でした。お手軽キャンプの実験でしたので設置したまましまなみ海道の各島々を探検ともいかず酒飲んで寝るだけとなってしまいました。見近島を目的地とする場合(突発的野宿を除きますが)事前報告を心がけます。
プロフィール

酒乱童子

Author:酒乱童子
釣りは鮒に始まり鮒に終わる。
バイクはカブに始まりカブに終わる。
より速くの方はここではなくサーキットへ。
より遠くの方のみに絞った内容でコザイマス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR