FC2ブログ

低重心化パート2

ホームセンターの工具バスケットで低重心化しておりましたカブちゃん。
修正DSCN3418
実はその後付属のショルダーベルトをトップケースに通して落下防止としておりました。
DSCN3520.jpg
このラフに削ったくぼみはショルダーベルトがズレ落ちないように加工したものです。この手法はカブちゃんにしか使えずCBR125Rに流用できません。

昨日コウヤマモータースへ燃料ポンプ交換へ行った帰りにポチっておいたブツをクロネコ営業所へ取りに行ってきました。
DSCN3529.jpg
伊太利~。

早速装着しませう。コレにしたのは最近のサイドバッグがベルト+広大なベルクロシートで左右を連結しているためキャリアを真上から車体に留めているボルトが邪魔でベルクロに穴をあけるか(ひゃ~!モッタイナイ!)トップケース上に装着するか(RTより車体幅か広い。)でした。
これは3本のベルト(前後はベルクロベルト、真ん中はバックル式ベルト)で装着するタイプ。
修正DSCN3528
後のベルクロベルトを左右密着させテールランプ上の隙間からキャリアと車体の間に差し込みます。真ん中のベルトは垂直にキャリアを固定しているボルトを避け右から左に出してバックルで固定します。前のベルクロベルトはケース前のキャリア上で密着させて完成。ただ真ん中のベルトのバックル位置が現在のカブ系ではギリギリ反対側に顔を出す程度。ここだけ根気が必要。

容量可変もできますんで試しませう。
修正DSCN3530
いいジャマイカ。最後に実際に荷物を入れてテスト。サイドスタンドの負担を減らすため右側に水等の重たいものを入れたら拡張した部分には底板がないもんだからマフラーに接触。考えて荷物を入れねば大穴が開きますな。

DSCN3521.jpg

DSCN3525.jpg
レインカバーとショルダーベルトも同梱されておりましたが走行後デロデロに汚れたバッグ誰も肩に掛けんがな。

在庫1点!に釣られポチって正解。その後在庫は補充され9点になりましたが販売店が変わり野口先生4名様分値上がりしておりました。Lineupから離脱する工具バスケット分取り戻したココチヨサ。
唯一の気がかりは工具バスケットのために削ったトップケース。洗車時に水漏れしなきゃイイケド。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

積載やってますね。

熊本では失礼しました。

積載は永遠の課題ですよね。
赤いサイドバックはハンドル幅より出っ張って
そうでしたがGIVIのは大丈夫そうですね。

フロントのBOXは前が安定して良かったのですが
強風が吹くと大変でしたよ。

まー!たかが積載されど積載で御座います(笑)

カッコだけは整えたんですが

中華クロスカブ様九州から無事のお戻りのようで何よりでございます。
操縦安定性をとるか積載量&防水性をとるかヒジョーに難しい選択です。GIVI+ホムセン箱二段で走れれば完璧なんですがカブプロみたいに強化スタンド取り付け穴がスイングアームに無いクロスカブではまたバタンしそうで・・・。
プロフィール

酒乱童子

Author:酒乱童子
釣りは鮒に始まり鮒に終わる。
バイクはカブに始まりカブに終わる。
より速くの方はここではなくサーキットへ。
より遠くの方のみに絞った内容でコザイマス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR