FC2ブログ

テントのテストでまたまた瀬の本へ

17日午後からマイテント2号のテストにR442を飛ばして瀬の本高原に向かいました。
中津江から小国へ入ったところ肌寒くなったので道路わきの広いところでもう一枚羽織ろうとサイドスタンドで停車したところキャリアについてるアシストグリップ部分にデジカメのストラップが引っ掛かり「降りられないっ!」リアボックス二段積みで走る天守閣と化したカブちゃんがサイドスタンドが出たままバタ~ン。普通のバイクは倒れてもステップやらハンドルのおかげで路面に斜めになり起こしやすいんですがワイドリアボックスの側面がピッタリ接地し180度に寝たカブちゃんはそう簡単に起せません。とりあえず箱の二段目と積荷を降ろして軽量化し手を突っ込める状態にしてなんとか起こしました。先急いでたんで画像無しです。現地について確認しよ~っと。悪しからず。

チャッチャと受付し今回のテストに入ります。
まずはコットを設置して・・・。
DSCN3497.jpg

ユニフレームのコッテンを載せます。
DSCN3498.jpg
うわっボケてた。ほぼ蚊帳ですな。

フライシートを被せて・・・。
DSCN3499.jpg
四隅にあるゴムをコットの足に通します。準備完了!

本日はクーラーバッグに自宅からちべたいビールを持参しているのでキャンプ場そばの温泉で一汗かきませう。
DSCN3500.jpg

DSCN3503.jpg
茂みを隔てた隣が女湯でストロボが使えませんのでブレブレです。ここでピカッとやったら大騒ぎさ~ぁ。

テントに戻り早速。
DSCN3509.jpg
プッハーうましっ!

で前回と同じおでん。
今回は小国のスーパーで厚揚げも購入してトースターで炙っておつまみに。
DSCN3510.jpg
厚揚げパックは2丁入りだったんでもう一つはカットしておでんの中へ。純米酒からの焼酎でおなかバンパンマーン。
酔いも手伝ってかそんなに冷え込まないなとテントに潜り込み寝ました。

翌朝あたりは露でビッチョリ。コッテンはその簡便さのメリットを生かすため張り綱しなかったもんだから体が当たればインナーとフライが接触してポタっと滴が落ちてきます。日が昇って早速乾燥。
DSCN3511.jpg

昨日の立ちゴケダメージを確認しましょ。
DSCN3514.jpg
キャリアのちょこっとシート側に出ている握るとこ(棒状)にストラップが引っ掛かかっちまって被害は下画像のとおり。

DSCN3515.jpg

DSCN3516.jpg
なんとこの二か所だけ。良かった。

で乾燥の済んだ諸々をパッキングしておりますと
DSCN3519.jpg
また出ました。も~勘弁して。こっち来るんぢゃない!イノシシの闊歩するフィールドをそそくさと撤収しまっすぐ帰宅しました。

もともとコッテンはキャリイちゃんの荷台で車中泊(車外泊?)用に廃盤品をネットで探したものです。フラーシートはペグダウンではなくゴムで荷台フックに引っ掛けテンションを保持する予定でした。地面にも設営できますが入口が片方しかないこと(フライも片方は完全な壁)人間一人がやっとの90cm幅なこと前室スペースゼロなこと等々でやっぱキャリイちゃん専用ですな。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

会えたんやろか?

18日に五反畑に宿営しました。
何故かここ泊まりたかってんです。

もし、そちらに行ってたら会えたんやろか?
会えたんなら残念です。

コッテンまたマニアックなテントですね(笑)
夏は涼しそうですね。

ブヒちゃん又出ましたね!早く食べちゃいましょう!

今夜は佐伯直川です。

順調に旅をお続けのようで

中華クロスカブ様こんばんは。まだ阿蘇九重方面でしょうか?
ワタクシメが遭遇したイノちゃんは大きさからして子供orメスのようです。女子供に好かれる人柄が原因?友人知人は「食べればよかったのに。」と言いますが屠殺して吊るしてダニを落とし皮を剥いで内臓を処理して熟成を待つ時間がどれほどかかるのか解っているんでしょうか?残りの行程くれぐれもお気をつけて!

No title

美味しいものをありがとうございます。
早速今晩頂きました、北の香り。
プロフィール

酒乱童子

Author:酒乱童子
釣りは鮒に始まり鮒に終わる。
バイクはカブに始まりカブに終わる。
より速くの方はここではなくサーキットへ。
より遠くの方のみに絞った内容でコザイマス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR