FC2ブログ

MichelinPilotStreet初めての交換

今日熊本市方面へ南下しカブちゃんのリアタイヤを交換してきました。
まだスリップサインが出るまでまだ余裕があるな~と思っていたんですけどよく見てみると「何じゃこりゃ?」
減ったリア1

減ったリア2

内側にもう1個スリップサインがあるぢゃあ~りませんか。
減ったリア3

もうそろそろとコウヤマモータースに発注しておいたタイヤが到着する頃合ぢゃなと気温5℃の中出発しました。
運よくタイヤの到着と前後してお店に着いたワタクシメ、交換の間に道向かいの博多ラーメン屋でお昼ご飯を食べて時間をつぶしました。(味は鴨なくフカもなく)

じゃ~ん!
パイロットストリート
これを・・・。

パイロットストリート2
こうしたら。あ~深い溝、まるーい断面、倒錯の世界に入り込みそうだわ。ほとんどターマックのワチキには戦闘的なパターンがグッときちまう~っ!

帰りのコースは菊鹿町経由でクネクネ道を慣らしがてら走行しました。やっぱ新品は丸っこいんで曲がりやすいじょ。
福岡県境で小雨が降り気温が2℃に低下したものの快適快適。

帰宅後LEDフォグにバネワッシャーを噛ませてガタつきをとり本日のメンテナンスは終了。まあ実りのある休日だこと。

長旅でのトラブル回避のためこんな物も調達しました。
チューブとリムバンド
旅先で2.75サイズのチューブが無いと困るんで(大型バイク用品店にあるのは2.5まで)リムバンドと共に購入。
でもなぜMichelinか?OEMのチェンシン製と比べて空気圧が減らないんです。
(あくまでも個人の感想です。)
リムバンドはDunlop製でこれまた信頼のブランド。
(MichelinにリムバンドがLineupされていないのはヒ・ミ・ツ)

で厳寒期にエ~齢こいたおぢさんがなぜ長距離ライディングをこなせているのか今日はその秘密をお教えしましょう。
ベスウォーマーベスト
この電熱ちゃんちゃんこを着込んで。

モモヒキ1

モモヒキ2
この電熱モモヒキをはいてシガーソケットから通電、純正グリップヒーターとハンドルカバーで暖を取っているからでゴザイマス。

ただこの電熱モモヒキ、コードの先に発熱シートが接続されているんでお手洗いのときコードが邪魔でしょうがないんです。
”スタンディングオベーしょん”ならまだしもウォシュレットルームの場合、コードを抜いておかないと悲惨なことに・・・。
シモのお話はこれくらいにして肝心のリアタイヤですけど12400kmもちました。
(内側のスリップサインに気が付いてればもっと短いスパンになってたと思われます。)

さぁ一皮剥いて峠の下りでリッターバイクの後方にピッタリ張り付いてやろ~っと。
(うっそぴょ~ん!安全第一ぢぢぃは無理しないって。でも大型車乗りは直線番長かなり多し。)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒乱童子

Author:酒乱童子
釣りは鮒に始まり鮒に終わる。
バイクはカブに始まりカブに終わる。
より速くの方はここではなくサーキットへ。
より遠くの方のみに絞った内容でコザイマス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR